FC2ブログ
 
welcome to http://richpaddy.blog45.fc2.com/

 スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


--/--/-- | --:--
スポンサー広告

 浜村渚の計算ノート 

まずは荒唐無稽な設定に驚く。
数学者がテロリストとなって国に数学の復権を求める時代。

なぜ中学生が事件解決に関わるのか。
国民のほぼ全てが使った教育ソフトは、洗脳ソフトだった。
それを見ていない人で、数学に強い人。それが浜村渚だった。

数学をテーマにするだけあって、きちんと事件に絡ませています。
「悪魔との約束」のオチは、素晴らしい。傑作です。

「ちごうた計算」の関西弁が、異様なまでに不自然なのはわざとなのでしょうか。
よみにくぅてしゃーないです。

早く続編が単行本になってほしいです。


浜村渚の計算ノート (講談社文庫)浜村渚の計算ノート (講談社文庫)
(2011/06/15)
青柳 碧人

商品詳細を見る


2011/09/18 | 12:34
青春ミステリコメント:0
 コメント 
 コメントの投稿 


管理者にだけ表示を許可する


 
Copyright © Nemory All Rights Reserved. Powered By FC2. 
Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。